2010年02月26日

石川議員、辞職重ねて否定(時事通信)

 政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)は21日、自身の進退に関し「司法の判断が出るまでは議員として職責を全うしたい」と述べ、議員辞職の考えはないことを重ねて強調した。北海道帯広市内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」
小沢氏擁護「変えぬ」=不満の支持者に宣言
自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待

自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決(産経新聞)
政策会議の運営改善指示=平野官房長官(時事通信)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕−福岡県警(時事通信)
半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」−外務省有識者委(時事通信)
posted by シマブクロ シュウイチ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。